詩集をつくってみたいなあと思ったのは、去年の冬ごろ。

ただ自分を励ますために、
よく息ができるように書いていた詩を
大切な人へ見せたくなった。

この一年半でかきためていた詩は数えてみると
意外にたくさんあったのもびっくりした。

手先が人よりずっと不器用だから、
できるだけ簡単なでも手に馴染むようなものが
できないかしら、、、。

自分用のメモもかねて
やることなど

———————————————-

【準備】
■書き溜めていた詩をPC(word)で文字おこし
■タイトル、印刷方法、本の形式などを決める
 本の構成は以下サイトを参考にしました
 コピー本作りの工程

→to do
・校正、誤字脱字チェック
・台割つくる(ページ数調整)
・まえがき、あとがき、奥付作成

【本づくり】
□綴じ方:中綴じ
 以下サイトを参考に、
 家のプリンターでもできそうな
 中綴じをすることに
 http://tjworks.com/copybook/process/copy5.html

□表紙:染めた和紙を使う
 参考図書『草木染め大全』箕輪直子

→to do
・和紙、本文を載せる紙の購入
・草木染めのための材料あつめ
・表紙を草木染め
・プリンターのインク・ホッチキス購入
・印刷(家のプリンターにて)
・製本(中綴じ用ホッチキス)
・三面を数ミリ裁断(カッター?)

【発送・その他】
□発送はゆうめーるにて(全国一律180円)
 もっと良い送り方があればそっちに切り替え・・・
□送りたい人への住所まとめる
□販売はBASEにて

→to do
・ゆうメール用封筒購入
・BASEのサイト整える

———————————————-

まだ準備段階なので、漏れもきっとあるなあ

自作したもので満足できるものが不安ですが、
岡本太郎の言葉にはげまされつつ、
たのしくつくれたらと思います

良い方法などご存知の方いたら
ぜひ教えてください~

広告